初乗り料金の見直しのメリット

わたしの家の周りは、バスが公共の乗り物として主流になっています。

しかし、交通渋滞に巻き込まれてしまうと大きく遅延してしまい、仕事に支障が出るにもかかわらず、遅延証明書が発行されません。

時間以外にはもちろん運行していないために、深夜になってしまうと、どうしてもタクシーを使用せざるを得なくなりますよね。

ただ、タクシーって初乗り運賃が結構いい値段だし、また、その距離が短いぶん、ちょっと悔しい惜しい思いをしてしまいます。

そんな中で、東京23区で初乗り運賃の値下げが試みられたそうですね!

410円と、ワンコイン運賃にまで下がったそうです。

ただし、お得に使える範囲には制限もあるようで、だいたい距離としては2Km、「ちょいのり」がお得に使える範囲だそうです。

街頭インタビューの場面も見ました。

確かに、仕事や家庭の事情で遅くに交通手段がない人や、足の悪い高齢の方、買い物や旅行で荷物が多くなってしまったときに、ちょっとそこの駅までのせて行って、と頼みやすくなるのはとても嬉しいです。

また、とくに女性も仕事で夜遅くなったり、塾で帰りが遅くなる子どもさんだったり、そのような人たちがいる中で、自身の身の安心や安全を守るためにも、タイミングを見て使用することが望ましいんじゃないかな、と感じました。

ちなみに、私がタクシーに乗った時に、買い物袋を車内に忘れてしまったことがあります。

買い物袋に中身は、ほとんどが風邪薬と栄養ドリンク、葉酸サプリなどでした。

その中でも、葉酸サプリは、結構、飲んでいると体の調子が良いので、タクシーの中に忘れてしまって残念に思っていました。

しかし、その日に乗ったタクシーの運転手さんが親切な方で、翌日、わざわざ自宅まで買い物袋を届けてくれたんです。

今時、こんな親切な運転手もいるんだ~って思って、嬉しくなりました。

以前はもっと値段が高くて、なかなか使用しづらかったタクシーでしたけどね。

しかし、値段や内容の見直しなどをしてもらうことで、もっと効率よく、誰もが手にしやすいサービスやビジネスが増えるようになるといいですね。